茅ヶ崎館

Share on Facebook13Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Google+0

湘南の別荘文化が体感できます

創業は明治32年(1899年)。明治・大正・昭和・平成の歴史を伝える老舗の日本旅館です。
建物は、茅ヶ崎市内で1番目の国指定有形文化財で、手入れの行き届いた芝の庭園に面した大広間や各お部屋、唐傘天井の明治時代からの浴室、大正時代からの檜風呂など、湘南の別荘文化の時代が今でも窺えます。また、世界の映画界に名声を残す小津安二郎監督が長年にわたって定宿として使ったお部屋が今もそのまま残っています。小津調と言われるローアングルで固定した構図の独特の映像美は、日本の伝統的な生活様式の純和風旅館の茅ヶ崎館から生み出されたのでしょう。最近では、是枝裕和監督や西川美和監督も訪れ脚本執筆しています。現役旅館としての宿泊・食事処のほか、映画上映会やコンサート、展示会などのイベントも行っています。
館内、お庭、設備、調度備品等、奇麗に修理保存管理され、湘南文化を体感することができます。

小津部屋「二番」庭園4月下旬~5月上旬明治時代唐傘風呂
小津安二郎監督 昭和30年-四代目 森勝行-撮影

投稿の推薦者:茅ヶ崎館
http://www.chigasakikan.co.jp/