江島神社 弁財天

日本三大弁財天の一つとして知られる「江島神社の弁財天」。
海の神、水の神として深い信仰を集めますが近年特に良縁成就を求めて若者の来訪が多くなっております。

「江島神社」は、田寸津比売命(たぎつひめのみこと)・市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)・多紀理比売命(たぎりひめのみこと)の三女神をそれぞれ祀る「辺津宮」・「中津宮」・「奥津宮」の三社からなる神社です。古くは「江島明神」と呼ばれていましたが、神仏習合によって「江島弁財天」として信仰され、海の神・水の神のほかに、幸福・財宝を招き芸能を上達させる神として、今日まで信仰を広く集めてきました。
琵琶湖に浮かぶ竹生島の都久夫須麻(つくぶすま)神社(滋賀県)、安芸宮島の厳島(いつくしま)神社(広島県)とともに日本三大弁財天の一つとして知られ、近年は良縁成就を求めて全国から多くの若者も訪れます。
「江の島」と言えば「江島神社」、湘南を代表する神社として、湘南遺産の一つに推薦致します。

投稿の推薦者:江島神社http://enoshimajinja.or.jp/

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換