湘南平からの眺望

Share on Facebook16Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Google+0

湘南を360度 見わたせるパノラマ景観。

 湘南平は相模湾の海を望む標高180m余りの高麗山(こまやま)と泡垂山(あわたらやま)一帯の丘陵地に位置しています。かつては千畳敷と呼ばれ太平洋戦争時には高射砲陣地がありましたが、1957年整備され「湘南平」と命名されました。
 山塊全体は自然のままの森林地帯で、希少な蝶や野鳥も生息し、春には桜のお花見、四季を通じて緑のハイキングコースとして親しまれています。
 山頂の公園にはテレビ塔とレストハウス展望台があり、富士山から箱根、伊豆半島、相模湾、遥かに伊豆大島、三浦半島、江ノ島、晴れた日には東京タワーやスカイツリーも見え、大山から丹沢、再び富士山、と360度のパノラマ景観を見ることができます。湘南の市街地が光輝く夜景も美しく、デートスポットでもあります。
 湘南を一望する、この景観を未来に残していけるよう湘南遺産に推薦します。

「湘南平からの眺望」

投稿の推薦者:一般社団法人 平塚市観光協会
http://www.hiratsuka-kankou.com/index.html